サービス紹介

SOKUTION & SERVICE
人材育成コンサルティング事業

目的は「収益向上」と「スキル習得」の同時実現

確固たる収益基盤×一枚岩な経営層×新たな挑戦を生む風土

よく企業研修は「効果・成果が見えない」と言われており、人材 育成に携わる身として、私どもはそれに疑問を持っていました。
どうしたら人が成長し、どうしたら企業の収益が向上するのか を追求し、形にしたものが弊社のトレーニングプログラムです。

実践型トレーニングの特徴

現場実践型
1回3時間程のトレーニングを定期開催(毎月)し、学んだものをとにかく現場実践して頂きます。現場実践と内省の繰り返しで、学びが血肉化します。
カスタムメイド
各テーマの型はありますが、プログラムは参加者が現場ですぐ使い、成果が出せるように、カスタムメイドで1社1社に合わせて制作します。
シンプルな原則の提示
情報を削ぎ落とし、現場で使えるシンプルな原則を提示し、参加者が現場で再現できるようにします。
テーマ
  • 実践型リーダーシップ
  • 実践型マネジメント
  • 実践型店長スタイルセッション
  • 実践型セルフマネジメント
  • 実践型ビジネススタンス形成
  • 実践型セルフビジョン形成 等
手法
  1. 1. 少人数コンサルティング形式(1クラス=最大5名)
  2. 2. グループ現場実践形式(1クラス=10名以上)

プログラム手法

(1)実践型コンサルティングプログラム

1クラス5名の少人数制プログラム。
1回3時間ぐらいの研修を毎月実施。期間は6ヶ月~。
(仕事で実践を通して、意識変化やスキルが定着するまで6カ月ぐらいは要するため)

■対象・テーマ
管理職層 リーダーシップ開発、マネジメント力向上、新規事業構築など
■効果
・社員の動きが変わる
1人1人にリーチ出来る少人数制で、1人も逃さないプログラムのため、全員の動きが変わります。
・自走する
「自分なりのやり方」になるまで、繰り返し実践していくため、自走できるようになります。
・意欲が変わる
学ぶこと全て実務直結であり、すぐに使え、効果が出るため、学ぶ意欲が変わります。
・収益が上がる
全て実務直結で実際の現場での問題を解決するため、最終的に収益が上がります。

(2)実践型グループプログラム

1クラス10名以上のプログラム。
テーマを設定し、研修を1ケ月毎、3ヶ月毎など、定期的に実施。(現場で実践を繰り返す)

■対象・テーマ
若手・中堅層セルフマネジメント力向上、マネジメント力向上など
新入社員セルフマネジメント力向上、セルフビジョン設定など
■効果
・自走する
「自分なりのやり方」になるまで、繰り返し実践していくため、自走できるようになります。
・意欲が変わる
学ぶこと全て実務直結であり、すぐに使え、効果が出ため、学ぶ意欲が変わります。
・収益が上がる
全て実務直結で実際の現場での問題を解決するため、最終的に収益が上がります。

プログラムの特長:単発研修を8時間1回より関連研修を2時間×4回

Page Top